ポートレート

ダンサー撮影 横山りささん

先日、ダンサーの横山りささんを撮影してきました。

前半は原宿での野外ポートレート、後半はスタジオ撮影です。

屈託なく笑う横山りささん。

ダンスの動きを始めると表情は真剣そのもの。

原宿は平日ですら多くの人で賑わっています。

 

撮影自体は1時間程度で切り上げて乃木坂へ。

乃木坂から六本木まで歩いて、振袖カメラマン川田さんのスタジオにお邪魔しました。

元々は野外でライティングしての躍動感のあるダンスシーン撮影を予定していましたが、雨の予報だったので急遽スタジオをお借りして撮影しました。

 

横山さんには最初のリクエストとして、「20%の出力で踊ってほしい」と伝えました。

床材はリノウムのような衝撃吸収性のあるものではなく、靴には靴底を汚れ防止でテープ貼りをし、背景紙も滑りやすく転ぶ可能性もあるためです。

 

 

ダンスのジャンルが躍動感がありつつ動作の細かいものだったので、スタジオ撮影でも十分でした。

前々日は雨のなか照明機材を持ち歩いて設置しての撮影だったので、較べるとだいぶ快適でした。

 

色々と考えを巡らせて、ストーリーに沿った演技をしてもらう案もありましたが、成り行きで撮りつつ形を作っています。

今後も野外ポートレートとスタジオ撮影の組み合わせでプロフィールを表現する写真が撮れればと思います。

 

#GH5 +12-35mm F2.8 +7.5mm F2 + MakroPlanar 50mm F2