旅の記録

6月の信州旅行記 志賀高原・田の原湿原のワタスゲ

先日、信州旅行に行ってきました。

今回の記事は志賀高原の木戸池にある田の原湿原についてです。

木戸池は旧志賀湖と言われる湖沼のひとつ。志賀山などの火山活動で堰き止められてできたとか。

標高も高いので白樺など高原らしい樹木や、珍しい植物も豊富なようです。

↑霧が似合いそうな景色ですが出なかったので、ソフトフィルターでイメトレ(笑

田の原湿原は木道が整備されていて、バス停や駐車場から簡単に入っていけます。

ミツバツツジが白樺の林の所々で顔を出していました。

そしてワタスゲの群生。

6月下旬の見頃の時期だと思いますが、今年は観光ポスターのような一面の白!といった感じではありませんでした。

空梅雨気味なのが影響しているのでしょうか?

 

いずれにしても、小さく可愛らしいワタスゲに時間を忘れて撮影するのでした。

写真は撮って出しJPEGをリサイズ。

Canon EOS 5Ds + SIGMA 24-105mm F4 OS、EF 70-200mm F2.8L II、TAMRON 35mm F1.8VC等。